ふるさと村

ぶっとんでるいきもの展2

個性重視!!ちょっとかわった愛すべき生き物たちが再集結!!

 

謎すぎる~!危険すぎる~!派手すぎる~!透けすぎる~!

「ぶっとんでるいきもの展」がパワーアップして帰ってきた!!

世の中には、わたしたちが思っている「フツウ」とは、

ちょっと違った、ある意味「ぶっとんだ」生き物たちがたくさんいます。

本展はそんな「フツウ」から、ちょっとかけ離れた生き物たちを集めて展示し、

「生き物のフシギ」や「ヘンな生態系」などを様々な視点で紹介します。

ワクにとらわれず、劇的な環境の変化に順応しながら、

冷酷過酷な弱肉強食の世界で逞しく生き抜いてきた

個性ある生き物たちの姿を間近でご覧ください。

ぶっとんでるポイント①

35種類の生き物がやってくる!!

 

 

●ミナミハコフグ

 ストレスや危険を感じると体表から強い毒を放出する。

 人には若干の耐性はあれど、長時間毒水にさらされると

 自滅する運命にある。

 

 

 

 

●テンレック

ハリネズミではありません。モグラでもありません。

テンレックはテンレック・・

大きなカテゴリーではツチブタ、

更にはゾウの仲間になります。

 

 

 

 

 ●バジェットガエル

 目だけ水上に出す姿が奇妙で面白い。

 目が上についているので、なんとも間抜けに見えるが、

 噛みつかれると痛いしショック。

 

 

 

●ノソブランキウス

アフリカ平野の水たまりに住む宝石のようなメダカ。

水が干上がる乾季前に産み落とされた卵は水のない土壌で

耐え抜き雨季の訪れとともに孵化する。

 

 

 

 

 ●アフリカオオコノハズク

    普段はオレンジ色の目が印象的でかわいらしいが、

    ひとたび危険を察知すると木々に擬態する為に

    細長く変身。なんとも言えない変顔を披露してくれる。

 

 

 

 

 

ぶっとんでるポイント②

  生き物に触れるタッチゾーンがあるよ!!

「引っ越しすぎ!」なオオヤドカリや
「トゲありすぎ!」のムラサキウニ、
「目多すぎ!」なイトマキヒトデにさわれます!
   オオヤドカリ       ムラサキウニ     イトマキヒトデ
 

ぶっとんでるポイント③

同時開催の昆虫展も体験できるお得なセット券があるよ!

「ぶっとんでるいきもの展2(800円)」+「昆虫展(800円)」がセット券で
1,200円に!
400円お得!!
※表示金額は税込です。
 

開催情報

●ぶっとんでるいきもの展2●

会場:ドーム劇場

期間:2021年7月17日(土)~8月29日(日)

時間:9:30~17:00(最終入場16:30)

チケット:3歳以上 800円

     昆虫展セット券 1,200円

主催:ぶっとんでるいきもの展2秋田実行委員会(秋田ふるさと村・ABS秋田放送)

企画協力:広島テレビ・株式会社エラスモブランチ

開催期間 2021/07/17 (土) 〜  2021/08/29 (日)
会場 ドーム劇場
備考

このページの先頭へ