ふるさと村

秋田県立近代美術館

秋田県立近代美術館

秋田の美を探して…

1994年、秋田ふるさと村内にオープンした秋田県立近代美術館は、江戸時代中・後期、秋田藩主や家臣がさかんに描いていた洋風画「秋田蘭画」を始め、近代以降のすぐれた美術作品を収集・展示しています。

心を豊かにする芸術を探して…

秋田ゆかりの作家の作品によるコレクション展、多彩な美術を紹介する特別企画展などの開催、国内外の作家による彫刻の展示に加えて、鮮明な画像で世界の名作や館蔵作品を紹介するハイビジョンギャラリーもあります。

美術館内の様子

誰もが気軽に利用できる美術館を目指して、設備も充実させております。

地下1階 エントランスホール

彫刻が立ち並ぶアプローチギャラリーを抜けると大理石の壁に囲まれたアトリウムが広がります。マイヨール作の「囚われのアクション」が中央に展示されており、ここから皆様を美の空間へとご案内致します。5、6階へ続くシースルーエスカレーターに乗って展示室へとお進み下さい。

5階・6階 展示室

6階のコレクション展
当館所蔵品を年4~6回の展示替えを行いながら、常時公開するものです。

5階企画展
美術館独自の企画、他美術館・諸団体との共催により、広く内外の美術館を対象に特色あるテーマをもった展覧会を開催します。

6階 研修室

充実したAV機器を完備し、展覧会に合わせて講演会の開催や映写会など、多目的に活用できるスペースです。

5階 ハイビジョンギャラリー

当館所蔵品や、世界の名作を高精細度の画像で提供するスペースです。また、データベースでは所蔵作品に関する画像と文字情報を検索することができます。

4階 図書・資料室

県ゆかりの作家にかかわる資料を中心に、近・現代美術史資料を所蔵しています。美術研究者はもちろん、一般の方々にもご利用いただけます。

1階 実習室

年間を通じて専門的な技法講座や、基礎的な美術講座など、幅広い実技講座を行います。

秋田県立近代美術館のホームページへ

村内マップ

このページの先頭へ