ふるさと村

秋のくらふと散歩

県内で活躍するクラフト作家9名が集います。
ゆっくりと散歩をするように、お気に入りの逸品を探してみませんか?

日時:2019年11月2日(土)~4日(月・祝)
   9:30~17:00 ※11/4は16:00まで

会場:工芸展示館 入場無料

↓クリックするとチラシのPDFが見られます

出展者のご紹介

●Natural+/布(横手市)

 既製品にはない生地選びやデザインで、素材や着心地にもこだわった洋服を制作しています。

ハンドメイドならではの親子でお揃いできるお洋服やアクセサリーなども販売します。

●アトリエeclat/アクセサリー(湯沢市)

 紐や糸を使ったマクラメ・クロッシェアクセサリーに、天然石やダグアビーズ、チェコビーズなどを

組み合わせています。大人かわいい、プラスワンのおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

●nirenoki/布(潟上市)

 リネン、ウール、yuwa、リバティ等の生地で大人服、バッグ、布小物を販売します。

「上質な素材」「丁寧な裁縫」を大切にしてシンプルを基本に心ときめく作品をお届けします。

 ひとつひとつ大事に制作しています。

●あとりえ瑠璃絵/ガラス・布(秋田市)

 夫婦でガラスと布の工房を構えています。夫はガラスのキルンワークとサンドブラスト。        

妻はガラスのとんぼ玉と布製品。異なる技法を融合して、よりオリジナルな作品を制作しています。

●izu-3/アクセサリー・雑貨(横手市)

 増田産りんご「紅の夢」を閉じ込めたアクセサリー、横手産の木綿織物「横手縞」、十文字和紙など 

地元横手にまつわるアクセサリーを制作しています。他にも紫陽花回廊をイメージした本物の紫陽花の

アクセサリーや平鹿町の花々など、他にはない賑やかで楽しい作品が並びます。

●手作り籠工房m/籠バッグ(仙北市)

 アケビ蔓やクルミの皮とも異なる質感の籐細工の籠は、高級感がある一品物。

自然素材の籠がお好きな方にもお勧めで末永くご使用いただけます。

一方、PPバンドの籠はカラフルなデザインで丈夫、お気に入りのものをみつけてください。

●まゆ/布(仙北郡美郷町)

 広い年齢を対象に、「可愛い」と思ってもらえるように、また使って便利だと思ってもらえる

バッグ類やポーチなどを制作しています。

●Wood craft 230/木工(横手市)※11/3・11/4のみの出展)

 多くの樹種を使い、様々な技法で数多くのアイテムを制作しています。

木の素材感を活かすため、ある物は荒々しく、またある物はとことん磨き上げるのが特徴です。

●moco2/手芸(秋田市)

シンプルに丁寧に・・・。実用的で使い易く、他にはない手作りの温かさを感じてもらえるように

トールペイントや布小物などを制作しています。

 

 

 

開催期間 2019/11/02 (土) 〜  2019/11/04 (月)
会場 工芸展示館
備考

このページの先頭へ